MENU
LINE@
0120-93-5606 受付時間 9:00~17:30(平日)
学生会館の魅力

安心について

ホーム > 学生会館の魅力 > 安心について
安心についてのサムネイル

ひとり一人を見守り、病気や災害にも安心! 頼れる館長夫妻

常駐の館長夫妻は、学生生活を安心して送るために、入居者ひとり一人を見守り、
ひとり暮らしの心配や”もしもの時に”親代わりとなり温かくサポートする存在です。
急病などの際に必要に応じて病院へ付き添い、
宅配物の仮受取りなど生活面のサポートも行います。

寮長母夫妻
もしもの時は
朝・夕の食事を通して、入居者さんの健全な生活を応援しております。もし入居者さんが病気になった時はお粥を作ったりと、優しいお母さんになれるように努力しています。
勉学に集中できる環境・雰囲気づくりなど、充実した学生生活の応援をしています。また、不審者をシャットアウトしてくれます。いざという時に頼りになるお父さんとなれるように努力しています。

安心の管理体制

日頃から防犯・防災上の管理を徹底し、外出時も安心いただけるよう所在を把握。
外来客の取り次ぎもお任せください。また緊急時における対策も万全です。

生活のサポート

不在中の宅配物や書留の仮受取り、受渡しを行なっております。
また、急病時には必要に応じて病院手配や付き添い、保護者様へのご連絡も。
さらに施設全般の保守管理も実施しています。

宅配後の受け渡し
急病時の対応

防犯施設と対策

ドーミー学生会館すべてに防犯カメラを設置し、玄関はオートロックを採用。
不審者チェック体制も万全で、地元警察による防犯講習会も随時開催しています。

防犯カメラ
電光掲示板
オートロック
AED設置

野口ドクターホットライン

不安、ストレスケア、応急処置の方法、医療機関のご案内・ご紹介、医薬品に関する相談など
専門のメディカルスタッフが24時間365日、入居者様のお悩みにお答えします。

東日本大震災を体験した入居者様の声
地震直後、どうして良いのか戸惑っていたところ、マネージャーさんが部屋まで呼びに来てくれて、献身的に動いてくれました。また震災当日から、寮母さんと運営会社のみなさんが準備してくれたので、食事にも困ることはありませんでした。
震災は大変でしたが、マネージャーさん、陵墓さんが居てくれたことで精神的にとても安心できていたし、仲間がいてくれたおかげで明るく過ごせたと思っています。
東日本大震災を体験した入居者様
女の人 男の人

お問い合わせ・
お申し込みについて

空室状況のご確認や仮予約申込み、お申込みは下記のボタンからお問い合わせください。