MENU
LINE@
0120-93-5606 受付時間 9:00~17:30(平日)

ドーミーブログ

ホーム > ドーミーブログ > 愛知淑徳大学生の一人暮らしinドーミー藤ヶ丘

愛知淑徳大学生の一人暮らしinドーミー藤ヶ丘

ドーミーブログ
2019.12.19

 皆さん、初めまして。愛知淑徳大学1年生で今年からドーミー藤ヶ丘に入寮している学生です。今日は、私が一人暮らしをしているドーミー藤ヶ丘という学生寮のこと大学のことについて話したいと思います。

 

 愛知淑徳大学に入学してから半年以上が経ち、最初は不安だった一人暮らしも最近はすっかり楽しいものに変わってきました。4月や5月の頃は、本当に寂しくて、何度も母に電話をかけていました。「一人暮らしなんてやっぱり無理だったんだ」と一人っ子で両親に甘やかされて育った私は、泣きそうになっていましたが、そんな時に心の支えになったのは、寮長寮母さんや調理スタッフの皆さん、同じ寮生の仲間の声掛けでした。

 

↑ある日の夕食

 

 毎日帰ってくると、「おかえりなさい」と言ってくださる寮長寮母さんは、実家にいる母や祖母の温かみを感じさせてくださいました。食堂に行って、ご飯を食べようとすると、調理スタッフの皆さんが「今日はどうだった?」と聞いてくださり、一日の出来事を共有できるという喜びや安心感から毎日食堂に行くのが楽しみになりました。また、ドーミーの学生寮では、入寮してすぐに新寮生歓迎会が行われており、そこで同じ一年生の仲間と仲良くなることができます。私も新寮生歓迎会で友達を作り、今はほぼ毎日連絡を取り合い、交流しています。仲良くなった友達はみんな別々の大学に通っていて、寮でしか会うことはありませんが、同じように遠くの実家から出て、一人暮らしを始めた仲間なので、感じている思いは皆一緒、同じ大学の友達より心の距離が近いような気がします。

 

 ドーミーで、出来た友達は、これからもずっと大切にしていきたいです。ここまで読んでくださった皆さんの中で、もしかすると、新寮生歓迎会に参加しないと友達は出来ないのかなぁと不安になっている方もいると思いますが、ドーミーでは、かき氷祭りやBBQなどの交流イベントも行っているので、交流の場がたくさんあります。特にBBQは、名古屋にあるドーミー約20棟のすべての寮生の有志が集まり、行われるため、たくさんの友達を作ることができます。私も今年初めて参加しましたが、すぐに意気投合できて本当に楽しかったです。新寮生歓迎会では交流できない別のドーミーの学生さんとも交流できて、大学生活のアドバイスなどを聞くことが出来るきっかけにもなりました。

↑ドーミー藤ヶ丘食堂

 

 さて、ここまでは、ドーミーに入寮した時の感想やイベントについてお話しましたが、もっと詳しくドーミー藤ヶ丘の生活について話したいと思います。ドーミー藤ヶ丘は、学生寮ですが、皆さんが普通に想像する寮とは異なります。

どちらかというと、寮というよりはマンションを想像していただいた方が適切な作りになっています。部屋には必要な家具・家電が備え付けでしたので引越が楽で、私が引っ越す際には、自家用車一台で引っ越しました。

友達の寮生の中には、リュック一つで引っ越して、周辺のお店で必要なものを揃えるといった子もいたので、引っ越しを大変なものと捉える必要はないかなと思います。

 

藤が丘は、長久手にとても近いので、長久手イオンやIKEAなどが近くにあります。

実家が遠くて、自家用車で来られない方は、周辺の店で早急に必要なものだけ揃えて、他のものは後から送るというのもありだと思います。

そして、先ほどマンションを想像していただきたいといいましたが、マンションとドーミーの大きく違うところは、食事の有無です。

ドーミーでは、朝晩の食事が付いていて、ドーミー藤ヶ丘では、月曜日から土曜日までの週6日の提供がなされています。寮長寮母さんと調理スタッフの方が寮で手作りしているので、毎日温かく、おいしい食事を食べることが出来ています。

最初は、家族以外の人が作るご飯を毎日食べるなんてことは、給食でしか経験がありませんでしたから、少し抵抗がありましたが、先述したように調理スタッフの方のやさしさや、食堂の居心地の良さが、私を変えてくださいました。食事のメニューは毎日異なるので、飽きることもなく、「今日は何だろう?」とワクワクしています。食堂では、特に時間を決めているわけではないですが、生活パターンが同じ友達とは、よく会うので、一緒に色々なことを話しながら、食事をしています。

夕食の時間も遅くまでやっていますので、たまに時間をずらして食堂に行ってみると、新しい発見があるかもしれないなと思っています。

 

↑ある日の朝食

 

 しかし、寮の食事は、土曜日までしか提供がないので、日曜日は自分で何とかしなければなりません。私は、最初の頃は寮の友達と食べに行ったりしていましたが、さすがに毎週どこかに食べに行かないので、そういう時は、藤が丘駅のすぐ近くのマックスバリュに行って、食材を買ってきます。部屋にミニキッチンはありますが、きちんと料理をするには少し小さいので、レンジで温めるだけで食べられるものと切るだけでいいものを買ってきて、自分で作ったりしています。電子レンジは、食堂に何台か置いてあって、いつでも利用できるので、買う必要はないです。

 一人暮らしを機に自炊をできるようになりたいけれど、いきなりは厳しいと思っている方がいましたら、ドーミー藤が丘では、日曜日のみ自炊をするだけでいいので、おすすめです。社会人になる前に一緒に一人暮らしの経験をしてみませんか。バイトや学校生活に関してはまた別の機会に話します。入寮お待ちしています!

女の人 男の人

お問い合わせ・
お申し込みについて

空室状況のご確認や仮予約申込み、お申込みは下記のボタンからお問い合わせください。